So-net無料ブログ作成

企画展(トークイベント・ワークショップあり)のお知らせ [企画展]

\工芸の五月参加企画展/
「Yötön yö 夜なき夜 -島塚絵里展-」

▷会期:5/21(火) - 5/26(日) [会期中は無休]
▷会場:Kirsikka

フィンランドの夏の夜は短く、北へ行けば行くほどさらに短くなっていく。
白夜はフィンランド語でYötön yö、魔法がかった夏を想わせます。
フィンランド在住のテキスタイルデザイナー 島塚絵里さんが昨年の夏にラップランドまでロードトリップした際に見た景色、暮らしなどからインスピレーションを得て生まれた新しい作品を中心にテキスタイルデザインが生まれる物語を展示します。
さらに、写真家 かくたみほさんがラップランドで撮影した写真を展示し、ラップランドの雰囲気をより深く味わっていただけます。

\企画展関連企画/
①トークイベント
★島塚絵里氏トークイベント 「フィンランドでの暮らし」
 ーテキスタイルデザインの生まれる背景ー
▷日時:5/25(土) 17:00-18:30 (要予約)
▷場所:Kirsikka店舗
▷参加費: ¥1,200 (お茶代含む、お土産つき)
▷お問い合わせ・お申し込み:shop☆kirsikka.jp(←☆を@に)もしくは0263-88-8208
企画展「Yötön yö 夜なき夜」のテキスタイルデザイナー島塚絵里さんをフィンランドよりお迎えします。
ヘルシンキ在住の島塚さんがどんな風に普段の暮らしからアイディアを得てテキスタイルデザインの形に落とし込んでいるのか、写真とともにお話しして頂きます。
フィンランドコーヒーor紅茶と共に、北欧のお話しを楽しみませんか。

★島塚絵里さんのファブリックで作るインテリアパネル
▷日時:5/17(金), 18(土) 11:30-17:00 随時受付、材料がなくなり次第終了
▷場所:Kirsikka店舗
▷参加費: ¥2,000
▷お問い合わせ:shop☆kirsikka.jp(←☆を@に)もしくは0263-88-8208
フィンランド在住のデザイナー島塚絵里さんのファブリックを使って30cm×30cmのインテリアパネルを作ってみませんか。
ファブリックは当日お好きなものをお選び頂き、余りの布はお持ち帰り頂きます。
5月21日(火)から開催の「Yötön yö 夜なき夜 -島塚絵里展- 」の先行イベントです。(島塚さんの在店はございません)

本日から「工芸の五月」ガイドブック発売開始です!
Kirsikkaにもご用意ございますのでぜひお求めください。(定価 500円)
〜工芸の五月とは〜
江戸時代、松本は各地から集められた匠たちがたくさん居住する城下町として栄えました。
戦後には、柳宗悦の唱えた「民藝運動」に共感した人たちによって、木工、染織をはじめ、活発な工芸品製作がこの地でおこなわれ、こうした工芸と地域との長い関わりが礎となって「クラフトフェアまつもと」も生まれました。
「工芸の五月」は、松本と工芸の深い関わりに着目し、そこに新たなエネルギーを加えようという企画です。
工芸というと堅苦しい印象もありますが、つまりは暮らしの道具や生活品のこと。
毎年五月を「工芸月間」とし、松本を中心に美術館、博物館、クラフトフェア、ギャラリーなど70の会場で工芸の企画展が開かれます。

涼やかな風薫る五月の松本で暮らしのヒントを探してみませんか?
ぜひお出掛けください。

????yoy oi_フライヤー_190318_1.jpg

IMG_20190401_0001_edited-1.jpg
nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。