So-net無料ブログ作成

『Kirsikkaと一緒に初夏の北海道へ出掛けませんか?』のお知らせ

Kirsikkaでは白樺樹皮細工の販売やワークショップを行っていますが、今年は北海道の森に白樺樹皮の採取に出掛けます。
Kirsikkaは今年初開催の「札幌蚤の市(6/15-16)」に出店します。
その後に札幌から電車か車で3時間ほど北上し、念願叶って皮剥きに行くことになりました[わーい(嬉しい顔)]
ずーっとお誘いを頂いていたので嬉しい限り?

ちょうど樹皮を剥がせるタイミングに当たりお天気にも恵まれれば言うことなしなのですが…何せ相手は自然、樹皮が確実に取れるかどうかは今のところ運任せ...
それでも、北海道の大自然に囲まれたお宿に滞在し、
◎壮大な自然の中でのんびり過ごす
美味しいジンギスカンを堪能する
[☆]?村上春樹の小説の世界に浸ってみる
などなど楽しみはいっぱい!初夏の気持ちの良い北海道を一緒に楽しみませんか?
もし気持ちの良い自然の中で白樺テープの切り出しやかご編み体験をご希望の方がいらっしゃれば、ワークショップ(有料)をしようかと考えています。
また剥いだ樹皮はお持ち帰り頂くことが出来ます。(有料)

あくまでも「ご一緒しませんか?」なのでパッケージツアーではなく、実費負担の旅となります。
航空券などの手配もご自身でして頂く事になります。
その分自由度のある旅行プランが可能ですので、前後に北海道の旅をお楽しみ頂き、こちらの滞在をご旅行の一部として組み込んで頂くのもオススメです。

?日程:6月18日(火)-20日(木) 2泊3日 (?ご予定に合わせて1泊でも3泊以上でも変更可、ご相談下さい)
?札幌からの移動プラン(電車利用の場合):
往)6/18(火) 12:00札幌駅発-14:50駅着
復)6/20(木) 9:04駅発-11:55札幌駅着 or 15:29駅発-18:25札幌駅着
・ 
申し訳ありませんが、6/18-20の日程は変更出来ませんのでご了承ください。
この日程で一緒に行きたい!と言う方がいらっしゃいましたら、詳細をお知らせ致しますのでメール(shop★kirsikka.jp ←★を@に)でお問い合わせ下さい。

「白樺の樹皮を剥がすことで木が死んでしまったりしないのですか?」と時折ご質問を頂きますが、時期と方法を間違えなければ大丈夫。
白樺細工で使う樹皮は外樹皮になり、また水を多く上げる初夏の数週間の外樹皮が剥がれやすいタイミングに皮剥ぎを行います。
そしてこの部分を剥いても木の育成に影響がある内樹皮(水や養分を運ぶ菅のある形成層)はそのままですので木が枯れてしまうことはないのです。
ただ白樺は寿命が短く外皮が再生されるほど長寿ではないので、剥いた部分は黒くなってしまいます。
そのため景観として白樺林を育てている所では採取出来ません。
自然の恵みに頂いている事に感謝しながら、木を傷つけないよう配慮しつつ、作ったものは長く大切に使う。
そんな思いをいつも忘れずに今後も活動していきたいと思っています[ほっとした顔]

①樹皮剥き_edited-2.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。